読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行

どうもこんにちは。

本日もなかなか適当にいきますw

子供の夏休みに合わせて旅行の計画中でして、ホテル予約アプリでいろいろ調べてるんですが、2つほど入れてみた感想は大家族には非常に使いにくい。

基本的に4人程度までの入力しかできない仕様になってるようで、うち6人なので

「4人部屋だと1歳児2人は添い寝でいけるのか?」とか

「5人部屋で大人2人小学生2人幼児2人はいけるのか?」とか

アプリ内だけではいまいち分かりにくい内容が多いですね。

まぁ1家族で6人なんて少数派だから仕方ないか…とも思いながらいまいち納得できてない私でしたw

ディープな夜に

連日投稿したり、1か月休んだり不定期ですこんにちは。

先日高校の同級生3人と半年ぶりに飲みにいったんですが、23時頃2件目に入った居酒屋で大人数でわいわいやってるグループがチラッと見えたんです。

そこで久しぶりに衝撃的な光景を目撃しました。

時計を2度見したけど、間違いなく23時。

この時間に3・4歳と思われる子供が3人もいたんですよね。

「まじないわぁー」と思わず口に出しちゃうほど私には理解できない光景でした。

そりゃ子供は楽しければいいんだから文句言うわけでもない。

だけど親。おい親!

バカみたいに楽しそうにしてんじゃねーよw

せめて両親に預けたりしろって、ダメなら宅飲みで子供は寝かせてやってくれ。

頼みます!

結婚5年目までが一番辛い

本日2本目!

ここ2・3年私のまわりでよく話題になるのが離婚。

性格が合わない、夜の営みを拒否される、なんかめんどくさい、と大体この3つです。

そしてこの離婚という言葉が出てくるのは結婚5年未満の夫婦が非常に多い。

でもこれ、どの夫婦も通る道ではないのかなと思います。

うちの夫婦もそれっぽい話が出たことがあります。(やっぱり5年以内だったw

 

結論は、こんなの当たり前。

性格が合わないていうか、いままでの当たり前の生活が夫婦別々にありますよね。

ごく普通にやってきたことを、ごく普通に夫婦生活でやるともうそれ相手は普通じゃないからねw

掃除の周期、洗濯物の干す時間、冷蔵庫の入れ方などほんと些細なことでケンカして、これが積もりに積もって爆発する。

うちだって目玉焼きに醤油をかけるのか、マヨネーズなのかで3日ケンカした覚えがあります。

↑が1~2年目

次に子供できて育児に追われる奥さん、そこから来る会話レスとセックスレス

これを機に言いたいことがお互い言いにくくなって一緒にいる意味を失う。

まぁ毎日会ってりゃ会話なんてなくなるよねw

でも話をすることは非常に大事なので、どうでもいいような話でも積極的にやるべきだと思います。

女性が結構軽く考えているのがセックスレス

よくあるパターンは奥さんが母に変わってから、誘っても拒否される。

それを数回繰り返すうちに「もういいや…」と男の人はなります。

逆もありますが、とにかくお互いのセックスに対するギャップが大きい場合はこうなります。

日常生活の不一致は慣れですが、会話と夜の営みは慣れると愛情の面に問題が出てきます。解決せずぐだぐだ年数だけ重ねるとどんどん言いにくくなってきます。

早いうちにやっつけて結婚生活を楽しみましょう。

 

思ったことバァーと書いたから文章変かもw

 

クツデビュー

こんにちは。久しぶりのブログになります。

うちの双子の歩きもずいぶんお上手になりまして、以前嫁さんの友達からいただいた

名前入りのクツをついに履くときがきました。

近所の公園に連れていき、ついにクツデビュー!

はじめて履くので「へんなもの付けやがって」てな感じで凝視w

ものの2・3分で走り回ってはコケ、走ってはコケ。

30分は走ってたかな?

ついて回る親も結構疲れますなw

また来週連れていこ~っと。

 

ついにやってきた

こんにちは。

うちの双子も1歳になり、ウ〇コ座りができるまでに足腰の方も強くなってまいりました。

歩き回って物を投げ、カーペットの毛玉を食べ。目が離せません。

ここからが本当の勝負ですw

みなさんもこの時期から忙しさが倍増すると思いますが、がんばっていきましょう!

人口減少

第一次、第二次ベビーブームを過ぎ年々減少傾向にある人口。

いかがお過ごしでしょうか?w

2005年(平成17年)出生率1.27を境に徐々に回復傾向(平成27年で1.45)にはあるが、なんとか現状維持できる出生率2.07から見るとちょっと抵抗した程度です。

30年後には1億人を割るという統計も出ていますね。1億割るっつってもピンとこないけどw

第1-1-1図 出生数及び合計特殊出生率の年次推移

様々な要因がありますが、適当かつ勝手な思い込み挙げてみたいと思います。

 

晩婚・未婚

1910年 平均結婚年齢男性 27歳 女性 23歳

2015年       男性 32歳 女性 30歳

男性が僅差で上ですが女性の猛追は止まりませんね。

晩婚・未婚共に男女格差がなくなってきたことによる女性のキャリア・収入upなど、忙しく空いた時間は自由に使いたい的な感じかな?

男性は給与低下による経済力によって、「給料すくねーし結婚しなくても彼女でいいんじゃね?」みたいな

 

婚化による出生率低下

まぁ歳とってから結婚するんだから当然だよねw

 

子育てに係る費用

1人あたりの大学卒業までに係る費用は概ね2,000万円程度必要です。

結婚出産までに計画的に貯めてればなんの問題もないけど実際そんな人ほぼいない現実ですよねw

男性の収入低下で共働きの増加、よし貯金するぞ→一人じゃ無理→共働き→保育所入れよう→待機児童問題で入れるか不安→しょうがない作るのやめるか。

 

思い付くのはこんなところですかね?

メディアは最低賃金の上昇!中小のベア大企業を上回る!なんて言ってるけど、それに付け込まれて仕方なく給料上げた中小は潰れて雇用の安定できなくなっちゃうよ。

 

長々と勝手な思いを書きましたが、ざっと計算すると私の周りは出生率2.0超えの上り上昇でしたw社会貢献バンザイ!w

 

 

 

 

 

風習

何かと忙しい季節で約1か月ぶりの更新になります。

うちの双子たちも1歳になりました。

ここら辺の地域風習なのか2kgはあろうかという米をリュックに入れて背負わせ、学・健康・お金にまつわる品を置き、2,3mの距離を無理やり歩かせて、そのどれを選ぶかで将来困らないものを決める。1歳児には残酷な仕打ちですが、うちの子全員やりました。

第一子から10年余り…やはりこの風習必要だと思えないな。

昔からの風習的なやつはいろいろありますが、それに固執せず排除するものは排除する

時代に合わせて変化できるものは変化するのが重要ですよね。